「薬機法の専門資格『薬機法管理者(旧・薬事法管理者)』とは?」を丸ごと解説

「薬機法の専門資格『薬事法管理者』とは?」を丸ごと解説のイメージ画像
\在宅・ネット受験OK。今なら、お得なクーポン割引/

この記事では、『薬機法管理者』とは、どんな資格か?わかりやすく解説します。

『薬機法管理者』は、薬機法(旧・薬事法)の専門資格であり、『薬事法ドットコム』が認める民間資格です。

講座も試験もeラーニング(オンライン)形式で受けられ、在宅で資格取得できる点が特徴です。

薬機法の規制の下で、下記いずれかにあてはまる方は、ぜひご覧ください。

  • 健康食品(サプリ)、美容化粧品(コスメ)、医薬品(医薬部外品)、医療機器、ヘルステック事業者
  • 上記事業者を支援する方々(広告代理店、ASP、制作会社、PR会社)
  • 健康美容関連のブロガー、ライター、アフィリエイター、インフルエンサー

\在宅・ネット受験OK。今なら、お得なクーポン割引/

『薬機法管理者』とは

『薬機法管理者』は、『薬事法ドットコム』が認める民間資格です。

2006年から認定が始まり、ヘルスケア業界に関わる方たちの薬機法(旧・薬事法)の専門知識の証明となります。

英語には、英検やTOEIC・TOEFL・CASECなど、様々な資格がありますが、薬機法の専門知識を測る資格としては、業界唯一

したがって、薬機法の知識を得ようと思ったら、目指す資格は『薬機法管理者』一択です。

eラーニングで、いつでも好きな時に、自分のペースで受講・試験を受けられるのも大きな魅力です。

『薬機法管理者』が役立つ業界

『薬事法管理者』が役立つ業界

直接・間接を問わず、薬機法の規制の下で事業展開するヘルスケア業界に所属する方の実務に役立つ資格です。

具体的には、

  • 健康食品(サプリ)
  • 美容化粧品(コスメ)
  • 医薬品(医薬部外品)
  • 医療機器
  • ヘルステック
  • 広告代理店
  • ASP(Affiliate Service Provider)
  • 制作会社
  • PR会社

などが対象となります。

最近は、テクノロジー企業などの異業種やスタートアップ企業が新規参入するケースも増えており、資格の裾野は広がっています。

\在宅・ネット受験OK。今なら、お得なクーポン割引/

『薬機法管理者』が役立つ職種

『薬事法管理者』が役立つ職種

職種軸で見ても、直接・間接を問わず、薬機法の規制を考慮する必要のある実務者に役立つ資格です。

具体的には、

  • 法務
  • 商品開発・企画
  • 事業開発
  • 営業
  • マーケティング
  • EC運営担当
  • 制作
  • コンサルタント
  • ブロガー
  • ライター・コピーライター
  • アフィリエイター
  • インフルエンサー

などが対象となります。

最近は、SNSの普及により、一般の方も気軽に発信できる時代であり、職種という垣根を超えて資格の裾野は広がっています。

\在宅・ネット受験OK。今なら、お得なクーポン割引/

『薬機法管理者』を取得する5大メリット

「『薬機法管理者』の資格を取っても意味ないんじゃないの?」という方向けに、5つのメリットをご紹介しましょう。

1.キャリアアップの証明に

  • 企業内で昇進・昇格・昇給を目指している方
  • 就職や転職を有利に進めたい方

にとっては、キャリアアップの証明になります。

背景としては、年々厳しくなる薬機法の規制に対応した上で、マーケティングを進めるには、薬機法の知識が不可欠な点、一方で、薬機法の知識を備えた人材が不足している点にあります。

2021年8月には、薬機法にも課徴金制度が導入されました。

すでに課徴金制度が導入されている景表法と、Wでペナルティを受ける可能性もあり、各企業、コンプライアンスの一環として、薬機法遵守は強化テーマ。

『薬機法管理者』の資格は、ビジネスパーソンとして独自の強みの証明にもなり、市場価値や年収も高まること請け合いです。

2.日々の広告・コンテンツの薬事チェックの生産性向上に

  • 商品やサービスの売上や広告責任者
  • 商品やサービスの広告制作に携わる方

にとっては、日々の広告・コンテンツの薬事チェックの生産性向上になります。

いくら魅力的な商品やサービスの広告・コンテンツをつくっても、それが薬機法に違反していたら、売上アップどころかペナルティや信頼低下につながります。

あらかじめ薬機法を知っておくことで、手戻りやチェック工数を減らし、結果的に時間短縮やコストを削減できるというわけです。

また、NG表現とOK表現の線引きを知ることで、できる限り魅力を損なわずに、PRする発想も生みやすくなります

このような視点で、『薬機法管理者』の資格は、仕事のパフォーマンスを後押しする武器と言えます。

3.『YMYL(Your Money Your Life)』ジャンルの検索品質評価対策に

  • オウンドメディアの運営責任者
  • SEO関連の業務に携わっている方

にとっては、『YMYL(Your Money Your Life)』ジャンルの検索品質評価対策になります。

『YMYL』とは、Googleが検索品質評価ガイドラインで提唱する重要ジャンル「お金や生活と関連が深いページ」を指し、正確性・信頼性を重視したアルゴリズムを採用しています。

医療や健康に関する情報も「お金や生活と関連が深いページ」に該当し、Googleウェブマスター向けブログでも、下記アナウンスをしています。

事実、2016年の「WELQ(DeNAが運営していた医療系キュレーションサイト:デマ情報やコピー記事が指摘され現在は閉鎖)問題」以降、多くの医療や健康関連の情報メディアの検索順位が下落しました。

薬機法で違反とされている未承認医薬品の効果効能を訴求する広告表現が、『YMYL』に抵触する可能性は否定できません。

『薬機法管理者』の資格は、情報メディアを適切に育成していく上でも、役立つ資格と言えます。

4.検索エンジンが重視する、サイトの『E-A-T(専門性-権威性-信頼性)』確保に

  • オウンドメディアの運営責任者
  • アフィリエイター

にとっては、検索エンジンが重視する、サイトの『E-A-T(専門性-権威性-信頼性)』確保になります。

『E-A-T』とは、Googleが検索品質評価ガイドラインで提唱するコンテンツの評価基準を意味し、それぞれの頭文字が「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」を指します。

これも「WELQ問題」に端を発していますが、この時、検索順位が下落した情報メディアは、総じて『E-A-T』が低かったと言われています。

もし、医療や健康関連の情報メディアを運営するのであれば、『薬機法管理者』の有資格者であることを運営者情報に記載し、サイトの『E-A-T』を確保するのも一つの手段かもしれません。

5.文字単価アップに

  • ブロガー
  • ライター・コピーライター

にとっては、文字単価アップの可能性が高まります。

前述したように、年々厳しくなる薬機法の規制に対応していく上で、各企業、コンプライアンスの一環として、薬機法遵守は強化テーマ。

当然、広告やコンテンツの発信内容に責任を負う立場から、委託先に薬機法の経験・知識を問います。

いくら魅力的な商品やサービスの広告・コンテンツをつくっても、それが薬機法に違反していたら、手戻りやチェック工数を増え、結果的に時間やコストがかかってしまうからです。

加えて、NG表現とOK表現の線引きを知り、できる限り魅力を損なわずに、PRするライティングスキルがあれば、企業から引く手あまたでしょう。

『薬機法管理者』の資格があれば、ライターとしての差別化、ひいては文字単価アップといった、プラス材料になります。

具体的には、下記のような声もあります。

資格取得の効果で時給単価が¥2,000アップした

単価が一桁違う広告ライティングの依頼が増え、ライター一本で食べていける自信がついた

取引先と共同で薬事チェックサービスを立ち上げた

\在宅・ネット受験OK。今なら、お得なクーポン割引/

『薬機法管理者』の人気が高まっている背景

コンプライアンス

一言で言えば、年々厳しくなる薬機法の規制に対応するためです。

しかしその背景には、薬機法の管轄省庁である厚生労働省が、これまでのやり方では「違反事例が減らず、抑止力につながらない」という危機感を強めているからです。

消費者の立場に立ってみてください。

医薬品と誤認させるような健康食品や美容化粧品の広告が世にあふれかえったらどうなるでしょう。

本来あるべき、適切な処置を選ぶ機会を奪うことになりかねません。

また、不当な広告で利益を得る事業者の一方で、マジメで誠実な事業者がバカを見ます。

発信側になると「薬機法のせいで、言いたいことが何も言えない」と不満を持つ気持ちもわからなくありませんが、その存在意義にも一理あると言えませんか?

人生100年時代」、少子高齢化が進み、年金や医療制度の不安が高まる日本では、ヘルスケア産業は数少ない成長マーケット。

この舞台で「健全でフェアな仕事に取り組みたい」という方に、注目されている資格なのです。

\在宅・ネット受験OK。今なら、お得なクーポン割引/

『薬機法管理者』の資格概要

ノートパソコンで作業中

『薬機法管理者』が役立つ業界・職種、取得するメリット、人気が高まっている背景が分かったところで、具体的な資格概要を解説します。

受験資格 薬事法有識者会議の認定したカリキュラム受講の修了試験に合格した者
出願方法 初回の資格試験はカリキュラム受講でお申し込みいただきます(修了試験合格後にお手続きがあります)
なお、『薬機法管理者』サイトでは、資格試験が不合格になった場合の再試験申し込みのみ、出願を受付けています。
試験日程 1ヶ月に3回(毎月6日、16日、26日)
※24時間受験(ログイン)可能
合格発表 翌月15日。ログイン後にご確認いただけます。
登録講習 登録講習(配信ムービー)を受講後、チェックテストを受験いただき、登録完了となります。
資格認定日 資格認定日は資格試験合格発表日(毎月15日)の翌月1日付とさせていただきます。
更新について 薬機法管理者資格の認定証の有効期間は資格認定日から1年間となります。
更新は法改正により法規が変わることと、ビジネスの現場は常に流動的であるため、1年に一度講習を受けていただき、薬事法資格認定者が修得した知識の老朽化を防ぐことを目的としております。
更新時期前に薬事法有識者会議よりメールでご連絡させていただきます。
\在宅・ネット受験OK。今なら、お得なクーポン割引/

『薬機法管理者』の資格取得にかかる費用(料金)と勉強時間

『薬事法管理者』の受講・資格試験受験料

まず費用の総額は、受講・資格試験受験料一式で¥89,800。

勉強時間は、筆者の場合は1日30分ペースで4週間(900分=15時間)といったところでしょうか。

[速報]今なら、お得なクーポン割引(¥5,000)を実施中!

申込フォームに、サービスコード【thanks892】を入力の上、講習と資格試験に両方チェックをいれてお申し込みすると、コードが適用され、通常¥89,800のところが、¥84,800にて受講できます。

『薬機法管理者』の資格取得にかかる費用の内訳明細

下記に『薬機法管理者』の資格取得にかかる費用の明細を表組で整理しました。

明細 金額
講習料:¥59,800 受講料 ¥49,800
修了試験の受験料 ¥10,000
資格試験料:¥30,000 資格試験の受験料 ¥20,000
登録講習の受講料 ¥10,000
合計 ¥89,800
更新料/年 ¥10,000

費用の内訳明細を分類すると、「講習」と「資格試験」の2つに分けられます。

講習料:¥59,800

受講料:¥49,800

全14章にわたるカリキュラム講習料です。

eラーニング(オンライン)で学べますから、テキストや問題集などの費用は一切かかりません(市販にもありません)。

<カリキュラム一覧>

    • 第1章:薬事法の基本的理解
    • 第2章:薬事法違反のペナルティ (1) 行政指導
    • 第3章:薬事法違反のペナルティ (2) 刑事摘発
    • 第4章:景表法の実践的理解
    • 第5章:薬事法とサプリメント(※狭義のサプリメント)
    • 第6章:健康増進法とサプリメント
    • 第7章:行政関与型 (1) 特保 (特定保健用食品)
    • 第8章:行政関与型 (2) 栄養機能食品
    • 第9章:明らか食品
    • 第10章:使える表現・使えない表現(広告表現)
    • 第11章:ダイエット食品
    • 第12章:機器タイプ(健康・美容機器)
    • 第13章:塗りタイプ(化粧品・医薬部外品)
    • 第14章:行政関与型 (3) 機能性表示食品
修了試験の受験料:¥10,000

全14章のカリキュラム修了後に受験する、修了試験の試験料です。

こちらもオンラインで、在宅しながら受けられます

資格試験料:¥30,000

資格試験の受験料:¥20,000

修了試験の合格後に受験する資格試験の試験料です。

もちろんオンラインで、在宅で受けられます

登録講習の講習料:¥10,000

資格試験の合格後に受験するオンライン登録講習(合否の判断はありません)の講習料です。

更新料:¥10,000/年

『薬機法管理者』の資格有効期限は1年です。

継続する場合は、1年ごとの更新時に講習を受ける必要があり、その時に¥10,000の更新講習料が発生します。

『薬機法管理者』の資格取得にかかる費用の支払方法

クレジットカードと銀行振込の2つの方法があります。

使えるクレジットカードは、下記の5種類です。

  • マスターカード(Master Card)
  • ビザ(VISA)
  • JCB
  • ダイナース(Diners)クラブ
  • アメックス(American Express)カード

¥89,800を一括支払するのが負担に感じる方は、申込時に講習料¥59,800だけ支払い、修了試験に合格後、残りの資格試験料¥30,000を支払う、段階的な支払い方法を選ぶことも可能です。

『薬機法管理者』の資格取得にかかる勉強時間

個人差があろうかと思いますので、あくまで事例として、筆者のケースをご紹介します。

  • 勉強時間:毎日30分ペースで4週間(900分=15時間)

受講開始から資格取得(合格)までのスケジュール感は、およそ1ヶ月半でした。

  • 受講開始:2019年2月上旬
  • 修了試験:2019年2月中旬
  • 資格試験:2019年2月下旬
  • 資格取得:2019年3月中旬

勉強方法としては、期間中、全14章のカリキュラム(受講とチェックテスト)を繰り返すスタイル。

繰り返すことで、知識の定着がはかれると同時に、2周目→3周目→4周目にしたがって、カリキュラムの消化スピードも早まりました。

資格試験の鉄則ですが、時間が空くと、学んだことを忘れてしまうので、毎日短時間でもコツコツと続けることをオススメいたします。

『薬機法管理者』が他の資格と違うのは、1ヶ月に3回(毎月6日、16日、26日)も資格試験のチャンスが設けられていること

カリキュラムを終えて、記憶と意欲がホットな内に資格試験にのぞめるメリットを存分に活かしてください。

\在宅・ネット受験OK。今なら、お得なクーポン割引/

『薬機法管理者』に関する、SNS上の口コミ・評判

口コミを見る女性

\在宅・ネット受験OK。今なら、お得なクーポン割引/

『薬機法管理者』の取得を推進している企業

広報・PRのイメージ

こちらも評判・口コミとは異なりますが、全社的に『薬機法管理者』の資格の取得を推進し、自社の信頼と評判確保に取り組んでいる企業もあります。

ピアラ

イーガーディアン

エクスコア

ライトアップ

ファベルカンパニー

ペンシル

リンクル

\在宅・ネット受験OK。今なら、お得なクーポン割引/

まとめ

  • 講座も試験もeラーニング(オンライン)形式で受けられ、在宅で資格取得可能
  • 薬機法の規制の下で事業展開するヘルスケア業界に所属する方向けの資格
  • 薬機法の規制を考慮する必要のある実務者に役立つ資格
  • キャリアアップの証明に②日々の広告・コンテンツの薬事チェックの生産性向上に③ 『YMYL(Your Money Your Life)』ジャンルの検索品質評価対策に④検索エンジンが重視する、サイトの『E-A-T(専門性-権威性-信頼性)確保に⑤文字単価アップの面でメリットあり
  • 年々厳しくなる薬機法の規制に対応するために人気
  • 受講・資格試験受験料一式で¥89,800、勉強時間は、4週間(筆者の場合)
タイトルとURLをコピーしました